くまのお知らせ news

楽しく暮らせる情報をピックアップ。最近のニュースや、グルメ、ショッピング、ライフスタイルの話題をお届けします。


    国家ブランド指数、アメリカがトップから6位、日本は4位に


    「国家ブランド指数」日本は4位 米国はトランプ大統領の影響か首位から6位に転落 - キャリコネ

    マーケティングリサーチを行うGfKは11月16日、2017年版の世界の国家ブランド指数(NBISM)ランキングを発表した。日本は前回の7位から順位を上げ、カナダと同率の4位だった。 同調査は2005年に始まり、2017年は18歳以上の2万185人を対象に、20カ国でインターネット ...
    (出典:キャリコネ)



    1 ばーど ★ :2017/11/20(月) 16:53:13.20

    ドイツ拠点のマーケティング会社GfKは、「Anholt-GfK 国家ブランド指数(NBI)2017」の結果を発表した。この調査は、世界50カ国のブランド力を測定したもの。それによると、昨年首位だった米国は6位となり、代わってドイツが1位に。続いて2位がフランス、3位がイギリス。日本は昨年の7位からランクアップしてカナダと同率4位となった。

    この調査は、「輸出」「統治」「文化」「人々」「観光」「移住・投資」の6 分野における50カ国に対するイメージを、18歳以上の2万185人を対象に20カ国でインターネット調査したもの。各国のオンライン人口統計の構成比にあわせてスコアを算出した。同社が発表したランキングは以下のとおり。

    ▼国家ブランド指数 ランキング
    ※国名:2017年順位(2016年順位) 前年からのNBIスコアの変化

    1位:ドイツ(2) +0.99
    2位:フランス(5) +1.56
    3位:イギリス(3) +1.27
    4位:カナダ(4) +0.96
    4位:日本(7) +2.12
    6位:アメリカ合衆国(1) -0.63
    7位:イタリア(6) +0.74
    8位:スイス(8) +1.34
    9位:オーストラリア(9) +0.76
    10位:スウェーデン(10) +1.30

    同社によれば、首位となったドイツは「統治」「人々」「文化」などの分野で高評価を得た。日本は2011年以来6年ぶりでトップ5入りを達成。分野別では「輸出」で1位となったほか、「観光」「人々」「移住・投資」のスコアが昨年より上昇した。米国は調査対象50か国のうちで唯一スコアが低下。6分野のうち「文化」と「輸出」で2位、「移住・投資」では5位となったが、「統治」が19位から23位へ低下したという。

    配信11/20(月) 9:10
    トラベルボイス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00010001-travelv-bus_all

    gfk公式 「Anholt-GfK 国家ブランド指数 2017年の結果を発表」 - ドイツが首位に浮上
    http://www.gfk.com/jp/insights/press-release/1750anholt/

    他ソース CNN
    国家ブランド指数 米がトップから6位に転落、ドイツが首位(2017.11.19 Sun posted at 12:09 )
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35110635-2.html


    【国家ブランド指数、アメリカがトップから6位、日本は4位に 】の続きを読む

    【セブン限定】ワッフルコーンのハーゲンダッツ 、12月19日発売!

    ハーゲンダッツ、セブン限定の共同開発商品を12月発売
    ハーゲンダッツ、セブン限定の共同開発商品を12月発売
    ハーゲンダッツジャパンは20日、セブン-イレブン・ジャパンと共同開発したアイスクリーム新商品「クリーミーコーン キャラメル&マカデミア」(税込350…
    (出典:経済総合(産経新聞))


    東京都、千葉県は12月5日より発売されます。

    これは楽しみです!!



    (出典 image.news.livedoor.com)



    極上のスイーツ
    @sweetroad5

    12月19日よりセブンイレブン限定で、濃厚な味わいのキャラメル×マカデミアナッツのカリっと食感がたまらないハーゲンダッツ『クリーミーコーン キャラメル&マカデミア』が発売されます✨東京都・千葉県では12月5日より先行発売されます! https://t.co/lg35Yqac1N

    2017-11-20 21:22:50

    (出典 @sweetroad5)

    ユパ@TH11Elite(JPN)
    @yupa_coc

    ハーゲンダッツから国内初のコーンアイスがセブンイレブン限定で登場!サクサク&クリーミーな食感を楽しんで♡ https://t.co/XHBuLViCjG(;•̀ω•́)ムムムこれら買わねば❗

    2017-11-20 20:27:11

    (出典 @yupa_coc)

    千葉梨子
    @afternoonpeach1

    @711SEJ トップス美味しそう~‼さっき見たハーゲンダッツのセブン限定も間違いないやつ…セブンは限定アイスも強すぎてずるいです❤#セブンで冬アイス

    2017-11-20 19:47:07

    (出典 @afternoonpeach1)

    ねぃㄘʑ̀ʓ✡ジャンルの垣根を越えて行こ
    @Anela26ers

    クリーミーコーンキャラメル&マカダミアですと?(; ・`ω・´)セブンイレブン限定のハーゲンダッツさんめ~~~美味しくないわけがない!!!!!早く食べたーい早く12/5になーれー☆

    2017-11-20 19:44:18

    (出典 @Anela26ers)



    【ホンダ】シビックのMT車が予想以上に人気。受注の半数近くがMT車。


    MT車が予想以上のバカ売れ…ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車に - レスポンス

    9月に発売したホンダの新型『シビック』が好調だ。シリーズ全体の10月までの累計受注が、1万2000台を超えたという。さらに、ハッチバック車に設定されるMT(マニュアル・トランスミッション)車の受注比率が約35%、およそ2100台にものぼる人気となっていることがわかった。
    (出典:レスポンス)


    MT車乗れる方、羨ましいです。車種によってMT車の方が魅力があるんですね。



    (出典 fsv-image.autoc-one.jp)



    1 自治郎 ★ :2017/11/18(土) 20:35:15.77

    9月に発売したホンダの新型『シビック』が好調だ。シリーズ全体の10月までの累計受注が、1万2000台を超えたという。さらに、ハッチバック車に設定されるMT(マニュアル・トランスミッション)車の受注比率が約35%、およそ2100台にものぼる人気となっていることがわかった。これは高性能スポーツ車「タイプR」を除いた数字である。

    10代目となる新型シビックは、Cセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指し、プラットフォーム(車体)から全面刷新。セダン、ハッチバック、そしてタイプRとの同時開発とすることで、高剛性、軽量かつ低重心・低慣性なボディを共有しベース車の性能を向上、スポーツ車に求められる限界性能を高めることに成功した。

    シビックは2010年を最後に、日本での販売を終了。いっぽうでグローバルモデルとして、北米ではセダン、欧州などではハッチバックを生産・販売していた。9代目は欧州で生産されたタイプRのみ日本でも750台が限定販売されたが、予約が殺到し話題に。またシビック不在期間のホンダのラインアップでは、コンパクトカーの『フィット』から、中型サイズセダンの『アコード』の間を埋める車種がミニバンしかなかったことなどもあり、大衆車の代表格であったシビックの日本での復活を望む声があがっていた。

    ホンダの八郷隆弘社長は新型シビックの発売に際し、「シビックは、ホンダらしさを象徴するクルマ。台数が出るとは思っていないが、ホンダらしさを日本のお客様にも見て頂かなければ、という思いから日本での販売を決めた」と語っていた。シリーズの月販目標台数は2000台としているが、発売から実質1か月で1万2000台を受注。予想以上の反響にホンダ社内でも驚きの声があがったという。

    さらに予想以上だったのが、MT車の人気だ。1万2000台のうち約半数がハッチバックで、うち35%がMT車となっている。MT車のみのタイプRと合わせると、シリーズ全体の半数近くにものぼる。現在MT車をラインアップするメーカーは数少ない。比較的スポーツ色を打ち出しているホンダでも、『S660』と『フィットRS』に設定があるのみだ。スポーツ走行をしたいという目的だけでなく、普段の運転でもMTが良い、という一定のユーザーの要求に対し、新型シビックが“刺さった”ということだろう。

    予想以上の反響を受け、供給が追いついていない状態で、ハッチバックは2018年4月、タイプRは同夏ごろの納車になるという。ホンダはこれを早めるべく、生産体制を整えているということだ。

    2017年11月18日(土) 09時30分
    https://response.jp/article/2017/11/18/302670.html

    シビック ハッチバック












    シビック タイプR


    (出典 response.jp)



    (出典 response.jp)


    【【ホンダ】シビックのMT車が予想以上に人気。受注の半数近くがMT車。 】の続きを読む

    このページのトップヘ